シミ対策ならトレチノイン

シミが気になる年齢っていくつでしょうか?だいたいの女性が30代後半から気になると思います。こちらではシミに効くと言われているトレチノインについて紹介していきますので参考にしてください。

横浜市の美容皮膚科でトレチノインを使用する方法

 横浜市には肌トラブルに対応する美容皮膚科が増えています。
女性の美容意識は年々上がっていると言われており、きちんと肌の手入れをされている方は20代のような若々しさを保つことができます。
シミやニキビ跡が一度出来てしまうと、とても気にしている方がいます。
メイクをしても隠せないような肌トラブルが出来てしまうと、本当に辛い思いをしてしまいます。
シミなどが出来てしまった時に、横浜市の美容皮膚科では、トレチノインを使用することをお勧めしています。
トレチノインは、ビタミンAの代表的な成分、レチノールの100倍の効果があると言われているのです。
塗るだけの方法なのですが、劇薬とも言われている薬で副作用を伴います。
トレチノインを使う時には、横浜市の美容皮膚科で専門医に話を聞きながら使用した方が安全です。
肌の古い角質が残っていることで、ニキビやシミなどの肌トラブルが出来やすくなります。
肌のターンオーバーを早めると、古い角質を取り除くことができます。
強制的に肌の生まれ替わりを促すので、肌が乾燥して痒くなったり、皮がめくれてきたりします。
これはトレチノインの正常な反応ですので、綺麗な肌になるまでの道筋なのです。
また、治療をしている時には、肌の漂白剤とも言われるハイドロキノンと併用しましょう。
新しいシミを作らない為の方法です。
安全に使用する方法は、まずトレチノインを3か月程毎晩塗り続けます。
少量だけ付けるようにして、シミなどの気になる部分だけ塗りましょう。
皮向けなどが始まってきたら、一旦使用を中止しましょう。
3か月程使用後には、1か月程トレチノインの使用は止めて、ハイドロキノンのみにすることが大事です。
1か月休んだ後に、まだ気になる部分があれば、トレチノインを塗りましょう。