シミ対策ならトレチノイン

シミが気になる年齢っていくつでしょうか?だいたいの女性が30代後半から気になると思います。こちらではシミに効くと言われているトレチノインについて紹介していきますので参考にしてください。

トレチノインとプロテインの栄養とうなじ

トレチノインは肌において、ビタミンAとなる成分です。作用としては、ビタミンAよりも、50倍から100倍とされています。ニキビやシワの治療するための薬として、トレチノインはアメリカにおいては、アメリカ食品医薬品局によって許可されています。すでに、多くの患者に対して、肌の若返りの医薬品として使われているものです。トレチノインは顔だけではなく、うなじやボディの肌にも使用できる医薬品です。

一般的な使用方法としては、顔やうなじなど、気になる部分への塗布をする前に、肌をきれいにしましょう。顔であれば洗顔をして、うなじやボディであれば、バスタイムを済ませます。肌を清潔にしたら、肌への保湿のケアを行います。保湿に使う化粧水は、ノンアルコールタイプのものがよいでしょう。配合成分にも注目して、ビタミンC誘導体と記載がある化粧品を使用すると良いです。

肌の保湿ケアをしっかりしたら、トレチノインの塗布です。気になる部位に、少量を塗布します。シミが気になるのであれば、そのシミの部位よりもオーバーしないように、綿棒や指で薄く塗ります。たくさん塗れば良いというものではないため、薄く丁寧に塗りましょう。お出かけの予定があるのであれば、必ず日焼け止めクリームも塗ることです。

肌の表面をキレイにしたい場合は、内側からのお手入れもしましょう。プロテインは、スベスベの美肌をサポートしてくれます。プロテインというと、男性が筋肉を鍛えるために摂取する印象があります。しかしプロテインは、タンパク質が原料です。髪の毛や肌を美しくしたい、女性にとって必要な栄養成分も、そこには配合されているということです。美肌のためにも、美髪のためにも、タンパク質は必須です。