シミ対策ならトレチノイン

シミが気になる年齢っていくつでしょうか?だいたいの女性が30代後半から気になると思います。こちらではシミに効くと言われているトレチノインについて紹介していきますので参考にしてください。

トレチノイン、まつ毛に使ってはいけない理由

肌のシミ消しに高い効果があるとして、話題となっているトレチノインですが、じつはその他にも美容効果があります。トレチノインがシミを薄くしてくれる理由は、肌のターンオーバーを促す作用があるからです。つまり、シミだけでなくニキビ跡や、飛来でしまった毛穴、小じわなども改善する効果があります。さらに、肌のコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す作用もありますから、総合的な肌のアンチエイジング美容効果に優れた成分なのです。

そんなトレチノインをまつ毛に利用する方もいます。その理由は、細胞を活性化するトレチノインの優れた効果により、より長く濃くする効果もあるのではと考えられるからです。また、ヒアルロン酸はまつ毛の育毛に効果があるとされており、薄く希釈したトレチノインをまつ毛に塗れば、ハリやツヤも生まれるのではと試される方もいます。

しかし、こうしたことはあまりおすすめできません。理由は、そもそもトレチノインは目の周りへの使用を禁止しているからです。効果の高い製品というものは、どんなに安全性が証明されていても、取り扱いには注意が必要です。本来の使用方法の枠をはみでた使い方は、出来るだけ避けたほうが良いでしょう。万が一、目に入ると強いかゆみが生じたり、目の充血を招くこととなります。すぐに眼科へ行き、医師に見てもらうことが必要です。目の中に入らなかったとしても、目の周りの皮膚は非常に敏感です。自己判断での使用は避け、どうしても試したい場合は皮膚科の医師へ相談してみましょう。

美しくなるための努力が、マイナスに働いてしまっては意味がありません。まつ毛を長くするなどの目的のためには、専用美容液などを使用しましょう。